漫画

【ワンパンマン】第148話のサイタマと超合金クロビカリは強すぎたw

ワンパンマン

4月6日にワンパンマンの最新話、第148話が公開されましたね!

皆さんはもうご覧になられましたか?

今回の話は

つええええええええええ!!

って感じですw

サイタマと超合金クロビカリの二人が登場し、それぞれの敵と対峙する回でしたが、二人とも圧巻の強さでした。

今回の記事では、ワンパンマン 第148話の感想と少しのネタバレ?も含めて紹介していきます。

まだ見てない方はこちら→ワンパンマン 最新話

ワンパンマン 第148話 クロビカリ編

ワンパンマン 151
【ワンパンマン】151話でオロチ復活?怪人協会オールスターズ集合このページではワンパンマン151話の展開予想・考察しています。更新日についても面白いことがわかったので、読んで損なしのページになっています。...

148話では、超合金クロビカリと怪人・蟲神(むしがみ)のバトルシーンから始まりました。

すでに戦っていたのか、この148話から戦い始めたかはわかりませんw

蟲神は昆虫の強さを象徴する無敵の怪人らしいのですが、クロビカリが目指すのはまさしく昆虫の強さ。

怪人に先を越され嫉妬するクロビカリですが、蟲神と対峙したとたん「想像以上に想像以下だった」と

「昆虫怪人のくせに黒光りしてないじゃないか」と意味の分からないことを言っておりガッカリしていましたw

そしてクロビカリは言います、「絶対に怒らせてはいけないヒーローが3人いる」

「地球最強生物 キング」「殺戮能力を持つエスパー タツマキ」「そして俺 クロビカリ」

クロビカリを怒らせることにより、筋肉が勝手に動き出す。

謎の設定ですよねwS級ヒーローなのに筋肉だけで戦うヒーローに笑ってしまいますw

蟲神はそれを聞いて自分の外皮は鉄壁だといい、昆虫筋肉から生み出されたパワーはクロビカリ達哺乳類とは別次元の強さだといい、元々化け物ですが、もっと化け物みたいにカニとカブトムシが合体したような姿になります。

蟲神はルフィのようにゴムゴムのガトリングを放ちますが、それをクロビカリは一振りで決着をつけてしまいます。

パンッッと気持ちいい音が鳴り響き、蟲神の上半身は木っ端みじんになっちゃいました。

決着がつき、超合金クロビカリVS昆虫怪人 蟲神は圧倒的な力の差でクロビカリに軍配があがりました。

ワンパンマン 第148話 サイタマ編

クロビカリのバトルシーンが終わりすぐにサイタマに切り替わりましたが、久々のサイタマだったのでうれしかったですね!

やっぱり主人公であるサイタマが登場すると、何かをしてくれると期待してしまいワクワクしますね。

サイタマは怪人協会の番犬ポチと戦うことになります。

やはりサイタマは一瞬で戦いを終わらせていました。

ポチは目が合った相手にいきなり吠えたりかみついたり炎をはいたりとしつけがなってないように見えたサイタマは

おすわり!」と一言。

次の瞬間ポチは吹き飛ばされ、ありえないくらい周りに衝撃が流れ、サイタマとポチの周りは粉々になっていました。

一発ドカンと凄い音が鳴り響き、ポチを一撃でKOしました。

さすがワンパンマン。

まとめ

最後にタツマキがギョロギョロのところに辿り着き、「アンタ親玉?」と戦いが始まりそうなにおいがして、次回のワンパンマンがとても楽しみになってきました。

とワンパンマン 第148話はこここらで終了。

今回の話はクロビカリとサイタマがメインの回でしたが、圧巻のバトルシーンは興奮しますし、先の展開がなおさら楽しみになっちゃいますね!

この先オロチとサイタマが戦うことがあるかもしれないので、、また最強で最高の瞬間が訪れることを気長にまっておくことにしましょう。